この壺は満杯か?~真意=あなたの人生は、あなたの一番大切なモノで満たされているか?~

魂の喜び

こんにちは

星よみをつかって あなた色の人生を送るお手伝いをします。

なないろLIFE主宰 Life Producer みつよ です。

予報通り、冷え込んできましたよ~。

皆さま、温かくしてお過ごしくださいね。

昨日書いたブログ【2021年癒しとゆるしと共に幕開け!どんな生き方を選択する?】の中から。

わたしの

『お金よりも大切なモノ』

『肩書よりも大切なモノ』

について今日は書きたいと思います。

ある大学教授が、大きな壺と石などを持参して教壇へのぼりました。

教授は、壺の中に大きな石を入れました。そして、大学教授は学生に問います。

「この壺は満杯か?」

学生は答えます。

「いいえ。まだ満杯ではないと思います」

教授は、大きな石が入ったその壺の中に、小さな石を壺の淵まで入れていきます。そして学生に問います。

「この壺は満杯か?」

学生は答えます。

「はい。満杯だと思います」

教授は、大きな石と淵まで小さな石が入った壺を少し揺らしながら砂を淵まで入れていきます。そして学生に問います。

「この壺は満杯か?」

学生は答えます。

「はい。さすがにもう、満杯だと思います」

教授は、その壺に溢れるまで水を流し込みます。そして学生に問います。

「この壺は満杯か?」

学生は答えます。

「はい。今度こそ満杯だと思います」

「そうだな・・・」と教授は言います。そして続けます。

「君たちの人生において、『大切なもの』を先に入れると、こんなにも多くの『その他のもの』を入れることができる。

だがもし、入れる順番を逆にしてしまったら?『大切なもの』を入れることはできなくなってしまう。

君たちの人生の『大切なもの』を、まず やることだ」

数年前、あるセミナーで講師の方が読んでくださった本の一節です。(正確ではない部分もあると思います。御容赦ください)

先日、受験生の次男が学校で行われた模試を終えて、午後3時ころ帰宅しました。

「弁当食べなかった」

と言うので、あったかいうどんを作り、お弁当のおかずを温めて食べさせました。

息子がうどんを食べている姿を見ながら、

涙が溢れてきました。

「こういうこと、したかったんだな」

「教員続けてたら、こんなこともやってあげられなかった・・・」

「できて良かった」

「あと3か月でこの家から巣立っていくこの子との時間を大切にできて良かった」

これが【幸せ】なんだなと、思いました。

これがわたしが感じたかった【豊かさ】なんだなと、思いました。

偶然見ていたテレビで、『断捨離』の番組をやっていました。ご両親とも教員のお宅で、数年前からお母さんが物への執着がひどくなり、今では住むことができないほど物であふれかえってしまった家全ての部屋を断捨離する様子を映していました。キッチンからどんどん出てくる包装されたままの包丁や調理器具たち。「作りたい。作りたい。お料理したい。わたしが作った料理を子どもたちに食べさせたい」そんなお母さんの気持ちが伝わってきました。お母さんの気持ちがわかりすぎて涙になって溢れてきました。

知り合いの40代後半の女性の先生が、今年度いっぱいで早期退職します。理由は「自分の子どもが巣立っていく前に、子どもと過ごす時間を大切にしたいから」。報告を受けて、彼女の気持ちがわかりすぎて、やっぱり泣けました。

上手に両立している人も、もちろん、たくさんいらっしゃいます。

わたしには、お金よりも肩書よりも、今は【この時間・この瞬間】が大切でした。

この瞬間の幸せを感じることができたのは、情熱をもって教員という仕事をしていたからこそです。

わたしがやってきたことについても、わたしは誇りをもっています。

(それに気づかせてくれた出来事については、また次回に)

【豊かさ】とか【幸せ】をいつ感じるか、どんなシチュエーションで感じるかなんて人それぞれです。

大きい小さいとか、正しい間違えているとか、そんなものはありません。

あなたの人生は、あなたの一番大切なモノで満たされていますか?

https://55mich.com/スター・ダイアログプログラム開催のお知らせ/

https://55mich.com/太陽と月のワークショップ開催のお知らせ/

ホームページはこちらhttps://peraichi.com/landing_pages/view/hikari55mich

コメント

タイトルとURLをコピーしました