さそり座満月からの訴え~あなたの本当の豊かさとは何?思い出せ!~

こんにちは。

あなた色の人生を送るお手伝いをします。Life Producer みつよです。

5月7日(木)19:45 さそり座で満月を迎えます。

月は、4月23日のおうし座新月に引き続き、豊かさや価値観について考えろと強い意志を訴えかけてきています。

今日は、さそり座のエリアでの満月ですから、心の奥深いところへ突き刺さってくるように・・・。

本当にそれでいいのか?

本当にその考え方でいいのか?

本当にそれがあなたの豊かさか?望みか?

それが本当の幸せなのか?

と、容赦なく、変容を促しています。

5月5日(火)日輪

ゴールデンウィークは、我が家はどこもお出かけすることなく・・・。(みんなそうですね・・)

庭でバーベキューをしたり、

家で映画上映会したり。

長男のことばを借りると「連休らしくない連休」を過ごしました。

そして昨日、単身赴任をしている主人は、

「父は、かぐや姫のようにアパートに戻ります・・・」

と言い、悲しそうに家を後にしました。

この人は、家族と一緒にこの家にいることが幸せなんだろうな~と、

冷静な私は観察し、見送ったのです(笑)

最近、占星術の中でも【龍頭図】というホロスコープの読み取りにものすごく興味があるわたし。

奥深すぎて常にうなる・・・。

我が家の・・・というか、

この家系の先祖代々一族みんなで取り組んできている【課題】が明らかになってきていまして・・・。

主人の家系も私の家系も一緒にです。

それは・・・。

【社会的成功と家族のあり方の統合】

特に【家族・家系・先祖・ルーツ】というところを深く考える設定をしてきていることがわかってきました。かに座のエリアです。

【家族愛】を大切にしながら家系的に考える【成功】を成し遂げたいのです。

今、大学生の長男がコロナの影響で、家に戻ってきていることも大きな意味があるようです。

主人が本当は離れたくないのに、家族から離れて一人仕事に行かなくてはいけないことも大きな意味があるようです。

【あなたにとっての豊かさ(幸せを感じること)って何?】

と心の奥底に突き刺さってきます。

ドキュメンタリー映画『愛の地球へ』の一コマ

わたしたちが、今この時代のこの地球に生まれ、生きているということは、

とても偉大で壮大で意味深いことなのです。

わたしたちは

先祖の代表であり

宇宙の代表である。

【家族】は、地球上の生物のすべて。

【家族】は、宇宙全体のすべて。

今、地球の大変革期を経験したくて、経験したくて・・・。

でも、その時期にここにいることができなかった人たちがたくさんいます。

この大変革期を迎える準備を請け負ってくれていた人たちがたくさんいます。

多くの人の想いを願いを叶えるために命をいただいた、わたしたち。

一人一人がかけがえのない存在で

一人一人が大きな大きなプロジェクトを請け負って、

覚悟をもってこの地球に生まれ、

今 ここに存在しているのです。

そのことを「思い出せ!」と、今日の月も、わたしたちに訴えかけています。

今夜、ぜひ夜空をみあげてください。

あなたも何か感じるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました