ぶっちゃけ学級通信(裏面)笑①~常識を疑うことから、新しい生き方が見えてきます~

こんにちは。

あなた色の人生を送るお手伝いをします。なないろLifeの  Life Producer みつよです。

これね。

学級通信に書くことも心臓破裂しちゃいそうでしたけど。

ブログにそのままアップするのも、ひ~~~って、思ってます。

めっちゃ怖いもの知らず(笑)

【常識】をうたがえ

【常識】は、その時の時代背景やその土地の文化で違うし、変化していくものです。

今の時代は、幕末から明治維新の時代の変化よりも、もっと激しい変化が短期間に起こっていると言われています。幕末・・・武士がちょんまげを切って、刀を置いた時代ですよね・・・。

今、その常識の変化よりも、もっと大きな変化の最中だと言われているのです。

 今まで【常識】【これが普通】と思われていたことが、覆されていきます。否応なくです。

『お金』『仕事』『結婚』『家族』『学校』『医療』『政治』『国家』などなど、社会を構成してきたあらゆるモノの概念・価値観・システムが、全く違うものになっていくだろうと言われています。

身近な例では・・・。

★日本では、お金や物を貧しい人や困っている人に寄付をすることがある。余ったものや多すぎるものをおすそ分けすることがある。

フィジーでは、お金をたくさん稼いだ人は、貧しい人に分け与える。余ったものや多すぎるものも足りない人に分け与える。

★日本では、核家族で暮らすことが多い。

インドでは、複数の家族が同じ家で暮らすことも一般的。そして、子どもの世話や食事の用意をその時にできる人や得意な人がやる。

その土地土地の文化で常識は違います。良い悪いではなく、【そう】なのです。

いろいろなことを知ると、今まで【当たり前】【普通】【常識】と思ってきたことに、

???本当???と疑問を感じるようになってくるわけです。

それ本当?と疑ってみることはこれから大事です。

では、疑ってみましょう。

何のために働くのか。満員電車に乗って通勤することが必要なのか。

どうお金を手にするのか。そのお金を何に使うのか。

学校は必要なのか。学校で何を学ぶのか。なぜ学校へ行くのか。

もうすでに、『年功序列』も『終身雇用』も『高学歴志向』も『安定志向』もいつの話?くらいなのに・・・。

なんで学校は、いつまでも受験に向けた学力を求めているのだろう。

なんで同じ年齢の子は、同じ学力、同じ技能を求められるのだろう。

なんで、一律にみんな同じようにできなければいけないのだろう。

なんで、その子のペースで学ぶことは許されないのだろう。

この【常識】に囚われなくてもいいのに、なんでそれしか選ぶことができないのか。

それしかないと思っていることが、もうすでに違うのだけれど。

選ぼうと思えば、自分に合う【常識】、その子に合う【常識】を選べるし、創れます。

もっと視野を広げて「こうでなければならない」から抜け出したいなと思う今日この頃です・・・。

あなたは、どんな学校がいいですか?

子どもたちが笑顔で過ごせる学校がいいな。

学力で人を評価する時代は早く終わりになるといいな。

好きなことを好きなタイミングで学べる学校がいいな。

あなたは、どんな生き方をしたいですか?

自分が好きな時間に仕事をする生き方がいいな。

お金に振り回されない自由な生き方がいいな。

もっと自由でいいし、

もっと豊かでいいんです。

新しい生き方を見つけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました