ドリームキラーとうまく付き合って「やりたいことを やりたいようにやっていい」と 自分への許可を出せた7日間の学び

チャクラ

こんにちは

星よみを使ってあなた色の人生を送るお手伝いをいたします

なないろLIFE主宰 Life Producer みつよ です

『花咲チャクラ祭り~7日間の旅~』7日目 最終日 となりました。

今回は、ひろさんの最終講義&終了のセレモニー

では、今回もひろさんの講義のまとめをしていきます!!

テーマは、【ドリームキラーとの付き合い方】

大宇宙の成り立ちは小宇宙(わたしたちの体)の成り立ちと同じ

宇宙は、

何もない【無】【暗黒】の世界から(第7チャクラ)

【光】【閃光】が発せられビッグバーンが起き(第6チャクラ)

【音】が発せられることでバイブレーション(波動)が起こり(第5チャクラ のど)【空】スペースができ

【風】が起こり(第4チャクラ)

【火】が起こり(第3チャクラ)

【水】ができ(第2チャクラ)

【大地】ができる(物質化・現実化)する(第1チャクラ)

そんなふうに出来上がったのです。

そして、その成り立ちは、わたしたちのチャクラにリンクしています。

大宇宙の成り立ちと、小宇宙と言われるわたしたちの体の成り立ちは、同じなのです。

チャクラを育てることで、バランスよく「幸せ」をつかむことができる

「幸せ」の定義に挙げられた6つの分野を線で結んで、〇で囲むと、アナハタチャクラになります。

△と▽は二元性を表します。

〇は現象世界

その周りに花びらを描くと

アナハタチャクラ

チャクラワークでは、

この6つの分野をバランスよく満たしていくことと、

その延長線上にゴール設定をすることを大事に考えています。

バランスよく満たすには、

チャクラを育てることがとても有効なのです。

ドリームキラーとの付き合い方

自分の望む現実に向かっていこうとするときに、

必ず出現する

【ドリームキラー】

どの声も、あなたを愛してくれているからこその声であることを忘れないでいてください。

うまく付き合うことで、

ドリームキラーさえも味方にできるのです!!

ドリームキラーには、2種類あります。

①内側のドリームキラー

「どうせ俺なんか・・・」

「やっても無理だ。無駄だ」

などの自分の内側の声。

それは、【現状維持機能】からくる声。

身を守るために、本能として備えている機能なので、

どうしても出てきてしまうのです・・・。

そこは、【習慣化機能】を使っていきましょう!!

・朝起きたら顔を洗う

・食事の後は歯磨きをする

のように、習慣になれば、いろいろ考えなくても無意識に行動できてしまう機能。

★【現状維持機能】が、気づかないくらい少しずつやっていく!!

(ex1)筋トレをはじめたい!!👉初日は腕立て5回から

(ex2)早起きできるようになりたい!!👉昨日より5分だけ早く起きる。次の日はまた5分早める・・・   など

★脳が気持ちいい状態でやる!!

だから、休んでもいい!!

絶対こうしなければならない!!と頑張らない!!

②外側のドリームキラー

「あなたには無理よ!!」

「そんな大変なことやめときなさい!!」

などの 身近な人、特に家族や友人からの声。

心配してくれているんです。

親なら、我が子が苦労する姿を見るのはつらいですからね・・・。

でも、

★環境を変える

★コミュニティーを変える

志が同じ人・理解のある人・尊敬する人のそばにいる。

思う→伝える→書く  そんな行動をしていく!!

すると・・・

【RAS(ラス)機能】が、必要な情報をもたらしてくれる!!

必要な情報だけを取り入れる、キャッチする機能。

例えば・・・。この車に乗りたいな~と少し調べ始めると、

街中乗りたいと思っていた車だらけ!!なんてことが起こってきます。

必要な情報にフォーカスが当てられていくのです。

わたしたちは、ドリームキラーとうまく付き合いながら、

コンフォートゾーンを出る必要があります。

自分のコンフォートゾーンを広げていくことで、

以前問題と感じていたことが、問題とは感じなくなくなっていきます。

以前許せなかったことが、許せるようになっていきます。

許せることが多くなると、より幸福感を感じる機会が増えます。

より幸せな人生を送るために、

コンフォートゾーンを出る必要があるのです。

幸せであるということは、本当の自分を知って自分を生きるということなのです。

本日の課題 7日間で気づいたこと・学び

このブログ、下書きのまんま3日ほど放っておいてしましました・・・。

大切な人と一緒にいる時間には、仕事をしないという選択をするようになってから、

自己犠牲感がなくなりました。

今は大切な人と一緒にいる時には、仕事が中途半端な状態でも、一切仕事をしません。

それまでは、仕事をしていない自分を許せなかったし、

〆切に間に合わせることができない自分を許せなかったし・・・。

だから、大切な人との時間を楽しむことができなかったんです。

わたしの中では、

大切な人との時間は【自己犠牲】の上に成り立っていました。

仕事中心のわたしでしたね。

今は、自分を犠牲にしているとも思わないし、

仕事をしているわたしのことも

大切な人との時間を大切にしてるわたしのことも

自分に正直に生きてていいな

と思います。

【仕事】について【時間】についての価値観が変わってきたとも言えると思います。

コンフォートゾーンが広がったとも言えると思います。

今回の7日間で、わたしは、

「【人との境界線】についての価値観を変えたがっていた」

「その点でのコンフォートゾーンから出たがっていた」

ということにに気づきました。

義母が他界するという出来事をきっかけに、

変化せざるを得なかったし、気づかざるを得なかったようです。

今まで、義母にものすごく遠慮をしていた自分に気づきました。

庭の世話や畑の事は、「おばあちゃんの領域だから、侵入してはいけない!踏み込んではいけない!」と思っていました。

だから、お庭に綺麗な花が咲いていても切ってきて家の中に活けることはしませんでしたし、

庭の草取りをしたこともほとんどありません。

畑にできた作物を「好きな時に採って使ってね」と義母から言われてもほとんど自分で採ってくることはありませんでした。

採ってくるときには、盗んでいるような感覚になってしまっていました。

逆の視点から見れば、

わたしの領域に踏み込んんでほしくなかったんです。

もの凄く厚い深い濃い境界線をバシッと引いていたのだと思います。

庭の花を愛でることも、摘むことも、

自然の恵みを自分で採って料理していただくことも、

やってよかったんだ・・・。

たとえ、自分で手入れした場所でなくても・・・。

義母はちゃんと許してくれていたのです。

でも、わたしが境界線が強すぎて受け入れることができずにいたのです。

「やりたいことを、あなたがやりたいようにやっていいんだよ」

と、義母が言ってくれているようです。

コンフォートゾーンをまた少し広げることができて、

「やりたいことを、やりたいようにやっていい」

そんな許可を自分に出すことができた7日間の学びでした。

今は毎日、活けた花の様子を見て水替えをし、

終わりかけた花には感謝をして別れを告げ、新たな花を迎え入れています。

毎日大きくなる庭の自然の恵みを採って料理していただいています。

誰かに遠慮するのではなく、

感謝の気持ちでいただいています。

心豊かな日々です。

自分に正直に生きる、本当の自分で生きることができています。

こんな素敵な機会を無償で与えてくださった、Masumiさん、ひろさん、くにおさん、ありがとうございました。

星とともに生きる~ビジョンクリエーション占星術~
ルミナ山下さんのビジョンクリエーション占星術を使って、あなたがあなたらしくより輝く人生を送ることができるように、サポートします。占星術の個人セッション・ビジョンクリエーション占星術セミナー・各種フォローセッション・ワークショップを承っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました