人は、何を敬い、何を大切に想い、何を受け継ごうとしてきたのか。~ここから2000年の歴史を刻んでいく礎を創る時~

星よみ

こんにちは

星よみをつかってあなた色の人生を送るお手伝いをします。

なないろLIFE主宰 Life Producer みつよです。

12月17日(木)土星がみずがめ座に領域へ入りましたね。

19日(土)には、続けて木星がみずがめ座の領域へ・・・。

21日(月)は冬至。

そして22日(火)には、土星と木星がみずがめ座の領域でぴったりと出逢います。

地球と木星と土星が、【一直線上に並ぶ】ということです。

ここ数日、夕方4:30~5:30頃の南西の空の低い位置に、

木星と土星が並んでいるところを肉眼で見ることができます。

ここまで大接近して、二重惑星のようになるのは、

なんと800年ぶりだそうです!!

ぜひ、夜空を見上げて、

壮大な天体ショーを見てみてください。

KUMAKICHIさん撮影 長野県涸沢ヒュッテから見上げた星空

占星術的には、

この地球と木星と土星が一直線上に並ぶことを、グレートコンジャンクションと言います。

このグレートコンジャンクションする領域が、

今回、地の星座の領域から風の星座の領域【みずがめ座の領域】へと200年ぶりに移動するのです。

加えて、

地球の歳差運動による地軸の変化によって、

天体の回転軸が、

うお座の領域から【みずがめ座の領域】に移動しています。

2200年に一度の移動になります。

【風の時代】【みずがめ座の時代】への変化と言われる所以です。

地の星座の領域で創り上げてきた

社会的規範・経済活動・教育観・人生観

などに、大きな変化をもたらすであろうと言われています。

時代に大きな変化が訪れる

と言えるわけです。

わたしは、およそ2000年先を決めていく変革になるであろうと感じています。

今まで常識と考えられてきたことが、

もう、常識ではなくなっていく

かもしれません。

今まで創り上げてきたことが

ことごとく覆されていくかもしれません。

一見すると、

ひどいことや辛いこと

のように見えるかもしれません。

でも、新しい時代へ受け継ぐことができるモノは、

本質

しかないのです。

人として貫きたい本質

だけが残り、

その上に新しい時代が創り上げられていきます。

人は、何を敬い、何を大切に想い、何を受け継ごうとしてきたのか。

先人たちの想いを感じ、

ここから数千年の先に残していきたいものは、

何なのか・・・。

わたしはこの目で、

時代の変革を見てみたいし、経験したい、と思うようになりました。

ほんの5~6年前のわたしは、

「もう、いつ死んでもいい・・・。この世で頑張ったてきたから、もういいや」

と常々言っていました。

ところが、宇宙のことや星のことを知ってから、欲が出てきました。

この時代を選んで、そして選ばれて生まれてきたのなら、

見てみなくちゃ!

経験してみなくちゃ!

と思うようになったのです。

わたしだけではないのです。

今、この地球にいるすべての人たちが、

選ばれし人たちなのだとしたら・・・。

この時代の大変革を

大いに楽しみましょう!!

何が起こったとしても、

全ては良い方向へ向かうためのこと。

それを経験できるのは、【あなた】だから。

https://55mich.com/冬休み企画 10名様限定 星よみカウンセリング~/

https://55mich.com/太陽と月のワークショップ開催のお知らせ/

https://55mich.com/スター・ダイアログプログラム開催のお知らせ/

ホームページはこちらhttps://peraichi.com/landing_pages/view/hikari55mich

コメント

タイトルとURLをコピーしました