必要なことは、ちゃんと降りてくる~やぎ座の季節。ご先祖さまとの繋がりを想う~

Spirit からのメッセージ

こんにちは

年の瀬。

いよいよ今年もあと残すところ4日あまり!!

スーパーに買い物へ行ったら、

何となく気ぜわしく感じました。

そっか。今日は今年最後の日曜日・・・。

(我が家御用達のスーパーは、土日祝日は18歳未満の子どもがいる家庭は5%割引なのです。有難い!!だから、わたしは土日祝日に買いだめします)

今日、買う予定ではなかった・・・というか、すっかり忘れていた、

鏡餅とか、切り餅とか、おせちの材料とか、年末に食べる”かに鍋用の冷凍のかに”とか、日持ちするものを買いだめしました(笑)

気づいて良かった ほっ。

もう一つ。

とっても重要なことを、思い出しました。

って言うか、忘れちゃいけないんだけど。忘れてました。ごめんなさい。

12月27日は義父の命日なのです。

次男と一緒にお仏壇とお墓に手を合わせに行きました。

義母がとっても喜んでくれて。

よかった~。思い出して。

ちゃんとね、

必要なことは降ってくるんです。

12年前の今日は、

とってもとっても寒い日でした。

26日が、主人も私も勤務校の2学期の終業式で。

毎年恒例の2学期慰労会&忘年会がありました。(今年は、そんな恒例行事もできないですね・・・)

でも、27日は、おじいちゃんが透析に病院へ行く日だったので、

主人もわたしもアルコールを飲まずに帰ってきました。

朝起きて、「そろそろおじいちゃんを病院へ連れて行かなくちゃね・・・」

なんて話をしていた頃、

母屋にいる母から電話がきたのです。

パジャマのまま飛び出して、

おじいちゃんの様子をみて、

わたしは、すぐに馬乗りになって心臓マッサージをしました。

「おばあちゃん!!救急車呼んで!!」

わたしは叫びましたが、

おばあちゃんは、気が動転していて

「救急車って何番だったっけ?」とオロオロ・・・当然です。

主人もやってきて、心臓マッサージを交代し、

わたしが救急車を呼びました。

その後のわたしの対応は、ホント、ある意味神業的でした。

今想えば、その時は時間の概念も吹っ飛んでいました。

短時間にいろんなことをこなしていました。

必要なことは、ちゃんと降りてくるんです。

そして、

もの凄い集中力で次元を超えることが、人には可能なのです。

あとで主人から、救急隊員のみなさんと、病院の看護師さんたちや先生方で、2時間ずっと心臓マッサージや電気ショックを繰り返してくれたと聞きました。

主人は「あれだけやってもらったら、残された者にも悔いはないよ」と言っていました。

残念ながら、父はそのまま逝ってしまいましたが、数日後、主人の夢枕に現れたそうです。

「慎治に任せてあって良かった。安心してるから」

と言ってにっこり笑っていたそうです。

冬休みの間に、葬儀を含め、いろいろなことを済ませることができました。

主人も私も、学校を休んでクラスの子どもたちや先生方にご心配をおかけすることなく過ごすことができました。

そして、何より、自分たちが学校の事を心配することなく父を見送ることに専念できたこと、

父に感謝です。

最期の最期、父は、わたしたちに父との最高の時間をプレゼントしてくれたのだと思います。

今頃父は、天でわたしたちの様子を見て、笑ってくれているかな・・・。

やぎ座の季節。ご先祖とのつながりのエリア。

父を介して、多くのご先祖さまが喜んでくださっている気がします。

https://55mich.com/冬休み企画 10名様限定 星よみカウンセリング~/

https://55mich.com/太陽と月のワークショップ開催のお知らせ/

https://55mich.com/スター・ダイアログプログラム開催のお知らせ/

ホームページはこちらhttps://peraichi.com/landing_pages/view/hikari55mich

コメント

タイトルとURLをコピーしました