承認欲求の強い人といると疲れる・・・

Spirit からのメッセージ

こんにちは。

星よみを使ってあなた色の人生を送るお手伝いをします。

なないろLIFE主宰 Life Producer みつよ です。

秋も深まってまいりました。

我が家の紅葉も綺麗に色化粧して。

風が吹くたびゆれる葉っぱをずっと見入ってしまって、

なかなか仕事がはかどらない笑

この

ぼーっと

過ごす時間って、実はとても重要さだと、

わたしは思っています。

以前のわたしは、

ぼーっと

することへの

罪の意識が強かったんです。

何もしていないと 不安 ・・・

本当にこんなことしていていいの?

何もしていない私は、社会に何も貢献できていない。

ダメ人間。

こんなんじゃ誰にも認めてもらえない。

社会で認めてもらえない。

家族にも認めてもらえない。

せめて家族のために、何かしなくっちゃ。

ぼーっと

なんてしてちゃだめ!!

そんなわたしだったので、

似たようなことを言ってくる人が身近にいてくださったわけです・・・。

義母です。

義母は、お料理を作ることがとても上手です。

とっても美味しい!!

せっせと作っては、わたしたちに食べさせたい。

そして、「おいしかったよ。ありがとう。さすがおばあちゃんだね!」

と、褒めてほしい。

認めてほしい。

家族の一員であることを実感したい。

不足感を満たしたい。

かまってほしい。

・・

・・・

美味しいんだけどさ。

重いんだよね。

この器、返しにいくときにさ。

褒めなくちゃいけないし、感想を言わなくちゃいけない。聞かれるから。

「ありがとう」だけでは足りないのです。

だから、いつもそっと返しに行く・・・。

疲れちゃう・・・。

そして、ついには、

「わたしも子どもも、そんなにたくさん食べられないから、平日は作ってもらわなくていいから!!お父さんが帰ってきたときだけで充分だから!!」

と突き放すことに・・・。

Facebookへの投稿

さそり座月間。

深く自分へ入り込みます・・・。

一番、承認欲求が強かったのは、

わたしだ。

一番わたしを疲れさせてきたのは、

わたしだ。

義母は、

わたしの鏡になってくれただけ。

わたしにわからせようとしただけ。

そこにいる わたし が

そのままでいいんだと、

また自然が教えてくれました。

最近義母は、

平日はうちに来なくなりました。

自分がやりたいことを、

自分がやりたいように、

自分の時間を使うことができるようになったみたいです。

誰かに認められたい とか、

褒めてもらいたい とか、

不足感を埋めてもらいたい とか、

あまりなくなったようです。

自己完結できるようになったみたいです。

それは、

わたしが そうできるように なったからです。

今日も、世界は輝いています。

スター・ダイアログ™プログラム ぜひご一緒に、自分宇宙を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました