2021年 癒しとゆるしと共に幕開け!どんな生き方を選択する?

Spirit からのメッセージ

あけましておめでとうございます!!

2021年もよろしくお願いいたします。

さて、皆さまは、このお正月、いかがお過ごしでしたか?

わたくしは・・・

のんびり まったり してました(笑)けど、仕事もしてました。

講座の準備もひたすらしていましたけれど。

心の中を棚卸。

そして、2021年どんな方向で仕事をしていくか・・・。

もとい。

どのように生きていくか。

そんなことを書き出し、まとめておりました。

で、

やることに喜びを感じているLife Producerという志事を、今年も丁寧に取り組んでいきたいなと、改めて思ったのでした。

なないろLIFE』 あなた色に、なないろに輝く人生を!!誰かと比べることなんてできない、あなた色の人生を存分に生きてほしい。それぞれの色(カラー)があっていい!!自分のカラーを大事に生きてほしい!!そのお手伝いをさせていただく。それが、わたしの志事です。

そして、志事と家庭のバランスを取りながら、私自身も私が望む人生を生きていきます。

お正月から、わたしは癒されたのです。

そして、自分や父や祖父を”ゆるす”ことができたのです。

ルミナさんのセッションを受けたことで起こった癒しとゆるし。

わたしの家系的課題である、かに座とやぎ座領域

『プライベートと仕事のバランスの良さ』『喜びのある仕事をする』が、

わたしで仕上げをして完成させて終わらせていくことがわかって。

我が家の息子たちは、豊かさで満たされた家庭が標準装備で、人生を楽しんでいくことがわかって。

父も祖父も、きっとその前のご先祖様たちも、その様子を見て、

喜んでくれていることでしょう。

「誰かのために生きる」のではなく「自分が生きたいように生きること」「そこに喜びがあること」「喜びに繋がる志事をして生きること」

その選択をしている私を見て。

お金よりも大事なモノがやっとわかった私を見て。

肩書よりも大事なモノをやっと手に入れた私を見て。

それから・・・もう一つの家系的課題。おとめ座領域

『繋がり』

については、父が完成させてくれていることがわかりました。

これについては、講座のテキストを作成しながら、まじまじと自分のホロスコープを見て、

ハッ

と気づかされました。

6ハウスいて座 海王星ー太陽ー木星のコンジャンクション。

そこへ12ハウスふたご座 土星がオポジション。

あの世とこの世を繋ぐ・循環するハウスにできるアスペクト。

海王星と木星は、どちらも神秘やスピリチュアル色の強い星。どこまでも拡大していく星。そこへ太陽。

それはもう、

それで志事をしていくのだということ。

そして、おとめ座的課題の

『繋がり』

ご先祖との繋がり

人々との繋がり

ご縁

を大切に志事をしていくこと。生きていくこと。

そこに喜びを感じていくこと。

父のおかげで、わたしにはそれは標準装備されているのです。

ずっと土星の「そんなに広げるな!」「じっくり行け!」の制限があったかのように感じてきましたし、

海王星の「自己犠牲」を払ってきたように感じてきました。

でも、いよいよ満たされたようです。

「解き放たれていい」「生きたいように生きていい」

ご先祖様たちから、そんなメッセージをいただいた感。

いろいろな癒しが起こり、その感謝をじっくり味わいつくし、過去のいろいろをゆるした2021年のお正月となりました。

そんな癒しを与えてくださったルミナさんに、感謝です。いつもありがとうございます!!

『お金よりも大切なモノ』『肩書よりも大切なモノ』については、次回に

https://55mich.com/太陽と月のワークショップ開催のお知らせ

https://55mich.com/スター・ダイアログプログラム開催のお知らせ/

ホームページはこちらhttps://peraichi.com/landing_pages/view/hikari55mich

コメント

タイトルとURLをコピーしました